イベントなどの「号砲」も実は昼花火

2011年8月3日 20:48更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

運動会や祭りといったイベントや催事でおなじみ、開幕を告げる「号砲」。光や煙を出さず、音だけだけど、これも実は昼花火の一種。

ドンッと単発で鳴るものが「号砲」と呼ばれ、ほかにドンッ、ドンッと間隔を開けて連発で鳴るものを「段雷」という。

ちなみに段雷は、3発なら「三段雷」、5発なら「五段雷」となる。さらに、パラパラパラ~というように細かな音が一斉に鳴るものは「万雷」と呼ばれる。

花火大会の開催、終演時の合図にも、ドンッ、ドンッ、ドンッと三段雷が打ち上げられていることが多い……気づいていた?

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る