コース1680円から!新生「トロワグロ」の魅力

2009年1月23日 14:14更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

手ごろな値段でオシャレに食事を楽しみたい…、そんなニーズにバッチリ応えてくれるレストランが誕生した。1/17(土)、新宿の小田急百貨店8階にリニューアルオープンした「カフェ・トロワグロ」だ。

「フランスの三ツ星シェフ、トロワグロ氏監修」と聞けば、どうしても敷居が高いと思いがちだが、全くそんなことはない。例えばディナーで軽いコース料理を食べたくなったら、前菜+メイン+デザートで2205円でOK。さらにランチは、前菜+メインorメイン+デザートなら1680円だ。コースはプリフィクスなので、何種類かの中から好きなメニューを選んで組み合わせられ、パンとコーヒーor紅茶がサービスされる。単品で少し高い値段設定のメニューも、105円〜315円加算すれば選んでOK。出される料理はいずれも盛り付けまでキチンと仕事がされ、キチンとおいしい。

「これまでは店が地下にあったのですが、ランチは月替わりの1種類でしたし、“デパ地下”という場所柄、どうしても女性のお客様が多かったんです。料理の種類や選択肢が増えましたし、8階に移ったことで幅広い方にご利用いただければ」と広報の丹野さん。確かに窓の外には例のコクーンタワーを始めとした西新宿のビル群が迫り、景色を楽しみながら開放的な気分で食事が楽しめる。

フランスの本店は40年連続でミシュランガイドの三ツ星を継続中。新宿駅直結で、その名店のエッセンスが1000円台から味わえるとなれば、コストパフォーマンスは最高だ。

新宿の新しい魅力、ぜひ試してほしい。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る