CoCo壱番屋×エースコック! 夏にぴったりの“カレーラーメン”が登場

2011年8月4日 18:57更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

カレー専門店チェーンのCoCo壱番屋とエースコックがコラボした、カレー味のカップめんが登場する。日本人の国民食と言っても過言ではないカレーとラーメンを掛け合わせた、食欲をそそる商品の誕生だ。

8月22日(月)に、エースコックが発売するのは、カップめん「CoCo壱番屋 カレーラーメン」挽き肉入り、野菜入り(各170円)。「挽き肉入り」は、ポークエキスをベースに野菜の旨味を加えたカレースープとなっており、味付けした挽き肉やポテト・ネギ・ニンジンが入ったラーメン。“ココイチ”のベーシックな味を表現した商品だ。

一方、「野菜入り」は、スパイスを効かせた辛口をイメージして開発されたもの。こちらにもホクホクしたポテトなどの野菜が入り、飽きの来ない味わいに仕上がっている。彩りを添える赤い唐辛子で食欲がUPすること間違いなしだ。

ちなみに、同商品は既にコンビニではプライベートブランドとして展開されていたが、今回はナショナルブランドとして初展開する。「まだまだ暑さが厳しく、カレー需要の多いこの季節。カレーの専門店であるCoCo壱番屋とコラボレーションすることで、単身層はもとより、ファミリー層まで広く訴求することを目指しています」と、同社の広報担当者は語る。

一昨年あたりからカレーとラーメンをドッキングさせた商品が東京都内の店舗でも散見されるようになってきたが、ナショナルブランドとしての全国展開で“カレーラーメン”の認知度がアップするのか楽しみだ。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る