ルーと相性抜群!カレー専用の米「華麗舞」発売

2009年1月21日 9:53更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ハウス食品は1/22(木)、カレーに合う新品種米、その名も「華麗舞(かれいまい)」(1.35kg/1500円・税込み)を5000セット限定で発売する。

同商品はハウス食品と、独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構の共同開発により誕生した「カレーによく合うお米」。日本人に馴染み深い「ジャポニカ米」と東南アジアの「インディカ米」を掛け合わせて作られた。内部は「コシヒカリ」並みに軟らかいが、表面の粘り気が少ないため、塊にならずカレーによく馴染むのが特徴だ。

ハウス食品では、3年前からプレゼントや景品として提供してきたが、販売は今回が初めてで、通販サイトのみでの販売となる。

1982年、全国の小中学校でいっせいにカレー給食が出されたことから「カレーの日」となった1/22。そんな記念すべき日に発売される「華麗舞」は、販売数も限定とあって、話題を呼びそうな予感。お気に入りのカレーをかけて、いつもとは一味もふた味も違うカレーライスを楽しんでみては? 【東京ウォーカー/安藤真梨】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る