ちょい足しで本格的なコーヒーが楽しめる、新感覚クリーミングパウダーが発売!

2011年9月5日 11:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

仕事の合間に一息つきたい時や、急な来客の折など、日常において美味しいコーヒーが飲みたくなる瞬間は多々あるものの、家庭やオフィスで本格的なコーヒーを作るのはなかなか難しく、残念な思いをしている人はきっと多いはず。そんななか、いつでも手軽に本格的なコーヒーが楽しめる新商品が登場! それがネスレより発売中の「ネスレ ブライト カフェアラカルト」だ。

同社の調査によると、カフェ利用者の家庭でのコーヒー飲用状況は、レギュラーコーヒーで1週間に約23杯、インスタントコーヒーで約18杯ということが判明。しかし、そのうちの過半数が「家庭ではカフェのように美味しく作れない」「自宅で作るのは手間がかかる」と、不満の声が上がっていることも明らかになった。それらの問題点を考慮して開発されたこの粉末フレーバーは、レギュラーコーヒーを注ぎ入れるだけで、カフェ同様の香り豊かな一杯を楽しむことができる、コーヒー好きにはたまらない新商品なのだ。

ちなみにこちらの商品は、『ル パティシエタカギ』のオーナーシェフ・高木康政氏の監修のもと、カカオパウダーやバニラビーンズ、キャラメルパウダー、ホワイトチョコレートなどの厳選した素材を使った、しっかりとしたコクや香りが楽しめる一品に仕上がっている。最近は家電量販店で家庭用コーヒーマシンの売り場が拡大するなど、“ウチナカカフェ”を楽しむ人が増えているらしく、カフェタイムをもっと充実させるお手軽商品として、『ネスレ ブライト カフェアラカルト』の利用者は今後ますます多くなりそうだ。

また味の方は「バニラカプチーノ」「キャラメルショコラテ」「ダブルショコラテ」の3種類が用意されていて、いずれも使い切りのスティックタイプで発売されているので、その日の気分に合わせて、好きなフレーバーが選べるようになっている。さらに一杯分が48円とお手頃価格になっているため、毎日、カフェでラテを飲んだ場合と比較すると、年間で何と約6万5000円近くもお得になる計算だ。

いつものコーヒーにちょい足しするだけで、カフェでしか飲めなかったメニューが手軽に楽しめるようになる「ネスレ ブライト カフェアラカルト」。ふわふわ泡立つクリーミーな新食感は、一度飲めばやみつきになること間違いなし!【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る