美味しさと栄養がギュッ! サプリスムージーが来る!?

2011年9月10日 13:18更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ジュースや凍ったフルーツなどに、氷を入れミキサーでかくはんして作るスムージー。そのグレードアップ版とも言うべきサプリスムージーが、アメリカ生まれの専門店「ロベックスジュース」の日本進出と共に話題になっている!

サプリスムージーは、「スムージーに無料でマルチビタミンや食物繊維、コラーゲンなどがプラスできます」と、「ロベックスジュース 自由が丘店」の店長・山野陽子さんが語る通り、通常のスムージーに体が喜ぶ食材を加え、サプリメント感覚で楽しめるメニューだ。アメリカではポピュラーなもので、暑い日に飲む手軽なスイーツとしてはもちろん、忙しくて時間のないビジネスマンの朝食としても人気が高いそう。

ちなみに、アメリカで140店舗以上を展開するこの人気スムージー店の「ロベックスジュース」は、先月、日本に初進出してきたばかり。同店のサプリスムージーは、カルシウムや乳酸菌などの5種の栄養素から1つのサプリを無料で選べて、スタッフがオーダー毎にブレンドしてくれるのが特徴だ。全13種あり、日本限定のメニュー「辻利兵衛(つじりへい)グリーンティー」をはじめ、グァバ果汁やマンゴー、バナナが入った人気No.1メニュー「ハミングバード(ショート)」(420円)など、見逃せないメニューがそろっている。

また、新宿の大豆スイーツ専門店「ソイ&ワールド 新宿三越アルコット店」では、プロテインなど5種のサプリと一緒に味わえる「ソイエイドスムージー」(各380円)が充実。さらに渋谷には、期間限定でオーストラリアのスムージー店「Klipse(クリプス)」も登場し、話題を集めているという。ここでは、コラーゲン(50円)が追加できるスムージーが、320円から販売中だ。

日本でも広まりつつまるサプリスムージーは、まだまだ進化中。今後の展開から目が離せない注目のドリンクをまずは一口味わってみて。【詳細は9月6日(火)発売号の東京ウォーカーに掲載】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る