レモンの魅力を世に広める! ポッカレモン100の新キャラクター「レモンじゃ」が恵比寿に参上!!

2011年9月17日 20:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

料理では主役の食材を引き立ててくれる名脇役、レモン。強い酸味は曲者(?)でも、使えば癖になるレモンの魅力と使い方を世の中に広めるために日常生活に忍び込んだ忍者、それがポッカレモン100の新イメージキャラクター「レモンじゃ」だ。

その「レモンじゃ」が、恵比寿ガーデンプレイスで9月16日(金)から19日(祝)まで開催中の「恵比寿麦酒祭」に登場! 会場に訪れた人にレモンの魅力をアピールする。

恵比寿麦酒祭はサッポロ「ヱビスビール」の発祥の地である恵比寿ガーデンプレイスを会場に、ビールはもちろん、様々な料理が楽しめるビアフェスティバル。2009年から始まって3回目となる今年は、限定企画として東北の食材をふんだんに使ったフードメニューも提供される予定だ。なお、メイン会場(センター広場&時計広場)で販売する生ビールの売上金は全額、東日本大震災の被災地支援に充てられることになっている。

同イベントには「レモンじゃ」の着ぐるみが登場し、「ポッカレモン100」、「レモンじゃ」レシピリーフレット、「レモンじゃ」シールを配布(先着100名)しながら、レモンの魅力や使い方を世に広く伝えるべくイベント会場を盛り上げる。「レモンじゃ」の登場時間は17日(土)から19日(祝)までのそれぞれ12時30分、14時15分、15時45分からの1日計3回の予定だ。

シルバーウィーク最初の三連休、時間がある人は美味しいビールと「レモンじゃ」に会いに出かけてみてはいかが?【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る