2/5(木)、狸小路に新グルメ横丁ハグイートが誕生!

2009年1月27日 18:16更新

北海道ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

狸小路5丁目に昨年オープンした道産食品の直売店「ハグマート」に、グルメ横丁がオープン! 白老牛や道産野菜・海鮮などにこだわる多彩なジャンル。日中はカフェ&ランチのフードコート、ディナータイムは居酒屋感覚の屋台ストリートになる。

本誌がもっとも注目したのは、白老牛のハンバーガーやステーキが担当できる「グラスランド」(TEL:未定、営業時間:11:00〜22:00、休み:不定)だ。ボリューム満点の「フレッシュステーキバーガー」(850円)は、札幌初登場のテイクアウトできる白老岩崎黒毛和牛ハンバーガー。岩崎牧場でエサからこだわって飼育した白老牛は、安全・安心の品質だ。

そして次に注目すべきは、厚岸(あっけし)産カキを使った一品料理の店「貝鮮炭焼(かいせんすみやき) 大厚岸(だいあっけし)」(TEL:未定、営業時間:11:00〜24:00(LO23:30)、休み:不定)だ。毎朝厚岸の漁師から直送されてくる鮮度にこだわったカキは、ぷっくらと身が大きく濃厚な味わい。あさりの味噌汁がついた牡蠣フライ定食(900円)は新鮮・安心で贅沢な一品だ。

ほかにも卵料理・軽食の店「玉卵堂(たまらんどう)」や、スープカレー・石狩鍋の「赤いとうがらし」など、多彩なジャンルの店が並ぶ。

狸小路内にあるので好アクセス。気軽に立ち寄ることができる。狸小路の新・飲食スポットとして人気を呼びそうだ。【北海道ウォーカー/佐々木俊輔】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る