“宇宙(ほし)の輝き”を表現した「惑星ショコラ」

2009年1月28日 14:10更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

世界天文年の2009年のバレンタインデーにぴったりのチョコレートを発見! その名も「惑星ショコラ」。

惑星ショコラは、リーガロイヤルホテル(大阪市北区中之島)の1階メインロビーフロントカウンターの横にある、スタイリッシュな高級チョコレート専門店「ショコラブティック レクラ」で販売している。

太陽系をモチーフに“宇宙(ほし)の輝き”を表現した美しい惑星チョコレートで、フルーツ風味のガナッシュとホワイトチョコレートを合わせ、優しい味わいに仕上げている。太陽系8惑星の全てのショコラが味わえる「惑星ショコラ8個セット」(3200円)としても販売している(1日数量限定)。宇宙をイメージしたパッケージに一列に並んだ8惑星は、まるで本物の太陽系空間を思わせ、ギフトとしても喜んでもらえる人気のセットだ。

「ショコラブティック レクラ」では、惑星ショコラのほかにも“輝き”をコンセプトにした宝石のように美しいチョコレートが数多くそろう。また、店頭での申し込みに限り、一部ショコラ商品の地方発送を行っている。【関西ウォーカー】

この記事の画像一覧(全10枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る