「脂肪&砂糖0%ヨーグルト」シリーズ発売

2009年2月4日 10:26更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

オハヨー乳業は、フルーツヨーグルトの新商品として、「脂肪&砂糖0%ヨーグルト」シリーズを3/24(火)から全国で発売する。

「脂肪&砂糖0%ヨーグルト」シリーズは、食品の分野で定着しつつある「ゼロ」をコンセプトに開発した新商品だ。健康に対する意識の高い人の「おいしくて、少しでも健康的なものを」というニーズに応えるため、新鮮な牛乳から作った無脂肪牛乳を使用。また砂糖は使わず、フルーツ本来の味わいを活かした“おいしいダブルゼロ”のフルーツヨーグルトに仕上げた。味は「イチゴ」「パイナップル」「マンゴー」の3種類。

また、同じくオハヨー乳業から3/31(火)に「桃から見つけた乳酸菌 甘熟白桃ヨーグルト」が発売される。

この商品は、今回発見した、酸に強く生きて腸まで届く「植物乳酸菌P2L9」と、これまで様々な研究が進められてきた「L-55乳酸菌」と、ダブルで乳酸菌を使用したフルーツヨーグルト。さらに、追熟させた白桃を使用することで、白桃本来の上品な甘味と香りを充分に楽しめる味わいになっている。

こだわりはヨーグルトだけでなく容器にも! 4個パックの容器には、カップを重ねることができる新コニカル(円錐)形状を採用。容器の角の丸みを大きくとっているので、買物時のビニール袋も破れにくくなっているのだ。

カロリー控えめなのにおいしいフルーツヨーグルト、手にとってみては?【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る