円高還元「インテリア・アウトレット」は今が買いどき!

2009年2月6日 12:12更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

春に向けて新生活を始める人も多いこの時期。欲しい家具があるのなら、まずは「インテリア・アウトレット」へゴー! 展示品などのもともとのアウトレット品に加え、昨年から続く円高で輸入モノの家具がかなりお得になっているのだ。

その1つ、「IDC大塚家具 横浜アウトレット」では約4200平方メートルの広大なフロアに展示やモデルチェンジ品、アウトレット限定品まで約1万3000点の商品を販売。ブルーの花柄のソファ「ラパン」は9万1800円から6万8000円に25%オフなど、部屋のポイントになりそうな家具からベーシックな家具までIDC価格の20〜50%オフでそろう。照明やラグ、カーテンも充実、家具と合わせながら選べる。

文具や雑貨なら「オフィスレット 足立店」へ。いすや机など約150点の家具のほか、ノートなどの約1万点の文具をなんと60〜70%オフで販売している。2/8(日)まで行われるオープン2周年を記念したセールでは70〜90%オフの商品がめじろ押しだ。

広い店内に約8万点以上の家具がそろうのは「MEGAMAX千葉NT店」。家具のほか、ホームファニシングやインテリア雑貨、食器など多彩な商品が平均40〜50%オフで販売している。なかには最大90%オフの商品も。配送もできる。

新生活や部屋の模様替えをしたい人はもちろん、その予定がない人も、広い店内にあるお値打ち家具たちに思わず盛り上がってしまうこと間違いナシ。今が買いどきの「インテリア・アウトレット」へ、気軽な気持ちで行ってみては。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る