遂に出た!あの日清焼そばU.F.O.がそばめしになって登場

2011年12月13日 10:59更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

カップ麺の“ごはん化”第1弾が大ヒットしたカップヌードルごはん。その第3弾として、あの、日清焼そばU.F.O.がそばめしになって登場することがわかった。そばめしとは兵庫県神戸市長田区が発祥の地と言われる、焼そばを細かく刻み、ご飯を混ぜてソースで炒めた焼き飯のこと。ということで、2012年1月3日(火)より近畿地区先行発売となった。

“カップヌードルごはん”“カップヌードルごはん シーフード”に続く第3弾“日清焼そばU.F.O.そばめし”は、一度炊き上げた米を高温高速の熱風で乾燥させ、パフィング加工したパフライスを、具材やフライ麺と共に電子レンジで水から炊くことで、独特の風味、食感が楽しるという一品だ。ソースは日清焼そばU.F.O.の味を再現したそばめし専用のものを使用し、ローストした香り、ポークの旨味、スパイスはもちろんのこと、フライ麺の風味を取り入れた特徴的な日清焼そばU.F.O.の味が堪能できる。日清焼そばU.F.O.と同様、本商品も青のりと紅生姜の入ったふりかけで仕上げとなる。

今回、あの日清焼そばU.F.O.のそばめしと言うことで、期待度は高まりばかりだ。まずは関西地区限定発売の本商品だが、一刻も早い全国展開を楽しみに待ちたい。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る