バーガーキングに“XT Steakhouse”が帰ってきた!

2011年12月16日 14:25更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

バーガーキング・ジャパンから、ボリューム満点でダイナミックな本場アメリカの味が楽しめるメニューとして発売された「XT Steakhouse」が12月28日(水)より期間限定で発売されることになった。

9月に期間限定発売された「XT Steakhouse」が大好評だったため、今回も期間限定で復活!「XT」の名前の由来は“extra thick”=“超厚”の略で、商品の最大の特徴はその名の通り、「WHOPPER(ワッパー)」の4オンス(約113g)のビーフパティの重量を超える、5.5オンス(約155g)の超厚のビーフパティにあるという。ローズマリーなど、オリジナルのスパイスで香りをつけた超厚ビーフパティを、バーガーキングならではの直火でじっくりとグリルし、重量感のあるビーフパティとチーズ、食感のバランスの良いシュレッドポテトと直火で焼いた輪切りのグリルオニオンを合わせ、「WHOPPER Jr.(ワッパー ジュニア)」と同じ、直径4インチ(約10cm)のバンズに挟んでいる。味の決め手となるソースには、有名ホテルのシェフがロシアの声楽家フョードル・シャリアピンのために考案した“シャリアピンソース”を採用。フレッシュオニオンの食感とじっくり炒めたソテーオニオンのコクや甘味が楽しめる、日本ならではのバーガーソースとなっている。

また、おかわり自由の「B'iking」キャンペーンの第3弾で「フレンチフライ」が12月28日(水)から1月9日(祝)までの期間限定で実施。WHOPPER系Lセット以上を購入し、店内でフレンチフライLを全て食べ切ったら、おかわりが出来るというキャンペーンだ。ボリューム満点、味にもこだわったバーガーキングで、お腹も心も満たされよう!【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る