ヘインズの人気の“ネオテコ”が日本伝統の織物とコラボ

2012年1月17日 18:09更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ヘインズは、日本伝統の織物を使用した春夏シーズン向けの“ネオテコ”(新しいステテコを意味するHanesの造語)を2月下旬から全国の量販店、ジーンズカジュアル専門店、公式オンラインストア、楽天イーショップなどで発売する。

ヘインズは「ステテコを、もっと楽しく、もっと多彩なシーンでオープンにファッショナブルに」というコンセプトのもと、昨春から素材やプリントバリエーションが豊富な“ネオテコ”を発売し、華やかで楽しいデザインバリエーションが人気を博している。

今回発売が決まった2012年春夏シーズンは、日本伝統の織物、クレープ素材を使用。クレープ素材とは、強いよりをかけた糸を横糸に使用し、よりが戻ろうとする力で布面にシボを出した、日本伝統の織物。細かい凹凸の縮みじわにより、通気性が良く、肌に張り付きにくく、吸汗性・速乾性があり、肌触りが心地良いのが特徴で、湿度の高い日本の夏にも相性抜群だ。さらにTシャツやタンクトップといったコーディネートアイテムも加わり、トータルコーディネートが楽しめるものになった。

機能性や履き心地の快適さが見直され、この夏も注目のアイテムとなること間違いなしのステテコ。ヘインズのネオテコで見えないお洒落を楽しんでみてはいかが?【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る