親友・若槻千夏への苦言!? 熊田曜子らの毛穴まで見える写真集が創刊

2012年1月18日 13:22更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

フルハイビジョンの4倍に当たる超高解像度(4K)での撮影と、立体視(3D)という最新テクノロジーを用いることで、今、最も輝いている女性たちの魅力を鮮明に写し出すことに成功したビジュアルマガジン「PLUP SERIES(プルアップシリーズ)」。そんな本コンテンツに、旬のグラビアアイドルやファッションモデルを起用し“女性のカッコイイSEXY”を追求した新シリーズ「SOSEXY」が新たに加わることになり、創刊記念イベントが1月18日(水)に開催された。熊田曜子さん、磯山さやかさん、吉木りささんらキャスト陣と、カメラマンのレスリー・キーさん、ルーセント・ピクチャーズエンタテインメントの森卓也取締役プロデューサー、そして「SOSEXY」の宮本和英編集長が登壇した。

「PLUP SERIES」は、その圧倒的な高画質を最大限に活かすために、創刊以来、通常の雑誌版とプレイステーション3専用コンテンツのデジタル版を同時展開してきた、業界からも高い注目を集めるハイクオリティビジュアル誌。現在、女優&アーティストの新たな魅力を写し出した「IQUEEN(アイクイーン)」と、次世代を担う新鋭女優にクローズアップした「aBUTTON(エーボタン)」という2誌が発売中で、「SOSEXY」はそれらに続くシリーズ第3弾だ。

デジタル版の創刊号でグラビアを飾る熊田さんは、「以前からレスリーさんの撮られる写真が好きで、いつか撮ってもらいたいと思っていたんです。なので、今回のお話が来た時は夢のような気分でした。レスリーさんは世界的なカメラマンなのに、すごくフランクな方なので、現場でもリラックスして撮影に取り組むことができました」とコメント。また、写真集の見どころについては「世界初の技術がたくさん詰め込まれた、全く新しいタイプの写真集に仕上がっています。すごく高画質なうえ、どこまでもズームできるので、毛穴まではっきり見られてしまうのが恥ずかしいですけど、この際なので是非じっくり見てください!」と語ってくれた。

3月発売号でグラビアを飾る磯山さんは「私はこの世界に入って、もう11年になるんですけど、最近では『今後、グラビアアイドルとして何をやっていけば良いんだろう?』って考えることが多いんですよ。そんな時に、こんな新しい撮影方法を経験することができて、すごく光栄でした。自分の方向性も見えてきた気がします。私は体の柔らかさがウリなので、写真集では肉感をたっぷり堪能してください!」と答えてくれた。続いて、これからグラビアの撮影に入る吉木さんは「私の回は“ウエディング”がテーマになっていて、可愛らしい真っ白なドレスと、セクシーな黒いドレスを着る予定です。お二人の興奮ぶりを間近で見て、今から撮影が楽しみです」と話し、仕事でウエディングドレスを着ると婚期が延びるというグラビア界のジンクスについて聞かれると、「既に5回くらい着ているので、ちょっと不安ですね。とりあえずプライベートで着る予定は当分ないです(笑)」と答えてくれた。

イベントの最後に、電撃結婚&妊娠が報道されたばかりの親友・若槻千夏さんについて聞かれた熊田さんは、「何も聞いていなかったので、テレビで知ってびっくりしました。この前、調子に乗って『誰か紹介してあげようか?』って言ってしまったので、すごく恥ずかしいです(笑)。一言くらい言ってくれても良かったのに」と話し、会場を沸かせた。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全15枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る