NY発!実物大の“ジャンクフード雑貨”が面白い

2012年1月26日 14:03更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ピザやハンバーガーといったジャンクフードをモチーフにした、思わず食べてしまいたくなるキュートなアイテムがアントデザインストアで発売され、人気を呼んでいる。「ヤミーポケットシリーズ」(630~1260円)だ。

これは、アメリカのデザイナー・Anat Safranが製作したニューヨーク発の雑貨。写真家の顔も持つ彼女がその経験を生かし、ピザやハンバーガーなどのディテールを転写プリントでリアルに表現した実物大のユニークなデザインポーチだ。

ラインアップは全部で7種類。ピザ生地の上にこんがり焼けたチーズ、サラミやマッシュルームといったおなじみのトッピングが乗ったピザ形の「ピザ」(630円)、パティにタマネギ、レタスなどを挟んだデザインが食欲をそそる収納ポケットが2つ付いた「ハンバーガー」(1260円)など、どれもキュートなものばかり! 見た目のかわいさはもちろん、実用性もバツグンだという。

「“Yummy”は“おいしい”という意味で、その名の通り、見ているだけでおなかが空いてきちゃう、とってもおいしそうな小物入れ。食べ物の形状をうまく生かしたサイズやポケットなど、デザインだけでは終わらない工夫が施されています。ボリュームたっぷりのハンバーガーや焼きたてのピザ…、でも間違って食べちゃわないでくださいね!」と語るのは広報担当の中平さん。

バッグの中から取り出すだけで注目されそうな遊び心たっぷりのデザインポーチ。服や靴だけでなく、キュートな小物でも個性、発揮しちゃう?【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全20枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る