ショコラ餅にチョコ団子!数量限定“和スイーツ”を狙え

2009年2月10日 10:30更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

いよいよバレンタイン。ストレートなチョコではなく、ちょっぴり変わったスイーツをお探しなら、東武百貨店 池袋店の限定“和スイーツ”がイチ押しだ。

たとえば赤坂柿山の「バレンタインF」(6枚入り/840円)は、かわいいハート形のおせんべい。醤油、梅ざらめ、メレンゲのほか、ちょっぴり辛い唐辛子など5種が詰め合わせになっている(※醤油は2枚入り/数量限定販売)。「甘いものはちょっと…」という男子にプレゼントしたい。

各日50個限定の、金沢和音の「チョコ大福」(189円)とチョコ団子(95円)もおもしろい。いずれも口どけのよいチョコあんを使用した和スイーツで、上にのるハート形のようかんがアクセントだ。

チョコレートを柔らかな餅で包み、ココアパウダーをまぶした宗家 源 吉兆庵「ショコラ餅」(6個入り/1050円)は100個限定。また、銀座あけぼのの「ハートのちょこどら」(6個入り/1113円)は、もちもちのハート形生地に、本格派チョコをはさんだ和洋折衷スイーツだ。このほか、和テイストのバレンタインスイーツ計20ブランドが、いずれも2/14(土)まで登場している。

ちなみに、弊社編集部女性陣の支持が一番高かったのは銀座あけぼのの「ハートちょこどら」(写真右手前)。逆チョコを計画中の男子にオススメだ!【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る