333万円分の支援!“アメリカで叶えたい夢”をアシックスが応援

2012年2月2日 17:16更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

アシックスは、ランニングシューズの新シリーズ「ASICS33(アシックスサーティースリー)」の日本国内発売を記念し、最大333万円分の“夢応援資金”を提供する「33DREAMSキャンペーン」を2月2日(木)から実施する。同シューズがアメリカで企画され、人気を集めていることにちなみ、支援の対象者は“アメリカで叶えたい夢を持っている人”となっており、自身の夢に関する動画や画像に333文字以内のコメントを添えて応募したものの中から、優秀な人が選出され、333万円分のユニークな賞品が贈られる(※現金支給ではなく受賞者の希望に応じた形で金額分の支援が行われる)。

「ASICS33」は、アシックスアメリカが企画し、日本のアシックスの技術により製品化された新コンセプトのランニングシューズ。昨年9月に発売されたアメリカでは既に注目を集めており、2月1日から日本でも逆輸入という形で発売を開始した。このシューズは、スポーツからタウンまで、幅広いシーンで使えるお洒落さが魅力だが、アメリカではプロのランナーにも愛されるほど、本格的な作りであることが最大の特徴だ。アシックススポーツ工学研究所が分析した機能を盛り込んでおり、走りやすさを実現するために、足首から足先まで33ヶ所あるといわれている関節を補佐するデザインになっている。靴底の長い溝、ガイダンスライン構造と、衝撃緩衝材のGEL(ゲル)で、安定性、クッション性が適えられているのだ。

そして、注目なのが“アメリカで叶えたい夢を持っている人”を対象としたキャンペーン「33DREAMSキャンペーン」。アシックス 33DREAMS特設サイト内の指定フォーム(http://www.33dreams.jp)から、必要事項を記入のうえ、333文字以内のコメントを付けた動画や画像を添付して応募すれば、333万円分の夢応援資金が提供されるかもしれないのだ。最も優秀な作品を投稿した人には、DREAMS賞として333万円分の支援が、さらに「スポーツ」「エンターテインメント」「ファッション」「ビジネス」といった各カテゴリーの優秀者1人に、部門賞として111万円分の支援が用意されている。応募は日本在住であれば、年齢・性別・分野問わず参加可能。各賞は、シドニーオリンピック金メダリストの高橋尚子さん、ITジャーナリストの津田大介さん、DJ KAORIさんなど、各界の著名人を特別審査員として迎え、それぞれの視点から選考するという。

同社広報担当者は「33DREAMSキャンペーンは、若者を応援しよう、という気持ちから生まれたキャンペーンです。ハリウッドスターになりたい、シリコンバレーで起業家になりたいなど、皆様の夢を動画や画像にのせて是非応募してください」とコメント。話題性、実現性、独創性、将来性のあるものが選ばれるというので、ユニークなこのチャンスに皆さんもかけてみては!【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全10枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る