まるでフィギュア!マリオとヨッシーの立体パズルが登場

2012年2月27日 12:18更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

人気ゲームソフト「スーパーマリオ」の人気キャラクターをモチーフにした新感覚パズルが登場!「スーパーマリオ クムクムパズル」シリーズ(各840円/4種類)が、エンスカイから3月下旬に発売される。

パッと見、フィギュアのように見えるこの商品、実はさまざまな形をしたパズルピースを組み合わせていくことで、マリオ(全長約90mm)やヨッシー(全長約100mm)が完成する立体パズル。今回は、おなじみの「スーパーマリオ」と「ファイアマリオ」に加え、好奇心旺盛で食いしん坊な「ヨッシー」と、キュートな「ピンクヨッシー」の4種類がラインアップしている。

「資料を元に忠実に再現し、原型監修のやり取りに約1年を費やしたこん身作です! 一見フィギュアにも見えますが、ジグソーパズルの特徴である“組み心地”や“飾って楽しむ”要素を表現しました!」と話すのは、開発担当の刄金さん。

商品化に当たっては、「ヨッシー」の大きな鼻が重過ぎて立たなかったり、丸みを帯びたおなかが重力に負けてすき間が空いたりと、最初は苦労の連続だったとか。そこから、足の角度の微調整やピースの内側に骨組みのパーツを入れるなど工夫を凝らし、まるでゲームの世界から飛び出してきたようなマリオとヨッシーを完成させたという。

パズルなのにフィギュアのように飾れる同シリーズは、全国の玩具店や雑貨店、家電量販店などで発売予定。見掛けたらぜひ手に取ってみて!【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る