人気マンガ家とコラボした期間限定キャラメルコーンが今年も登場!

2012年3月2日 11:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

“キャラメルコーンのパッケージを国民的マンガ家がデザインする”という斬新なアイデアが受けて、期間限定販売ながら爆発的な売り上げを記録した「キャラメルコーン マンガ家コラボパッケージ」。そんな本商品が、今年はデザインだけでなくオリジナルフレーバーも楽しめる新バージョン(全4種類)となって発売することが決定した。

それぞれのフレーバーを紹介すると、4月2日(月)に第1弾として発売されるフジオ・プロダクション(「天才バカボン」などで知られる赤塚不二夫先生が設立)がデザインしたパッケージは、はちみつバター味。ふんわりサクサクのキャラメルコーン生地に、アカシアはちみつがたっぷりかかり、さらにバターのコクも堪能できる、親しみやすい味わいに仕上がっている。また、同時期に発売される「うる星やつら」「らんま1/2」などで有名な高橋留美子先生がデザインしたパッケージは、ミックスベリー味。ストロベリー、ブルーベリー、ラズベリーといった3種類のベリー果汁により甘酸っぱい風味が楽しめる、酸味が特徴的な一品だ。

続いて5月14日(月)に第2弾として発売される「ゴルゴ13」のさいとう・たかを先生がデザインしたパッケージはチョコレート味。ほろ苦いチョコレートに練乳を加えた蜜が絡んだマイルドな味付けは、一度食べれば癖になること間違いなし! 同タイミングで発売する「ゲゲゲの鬼太郎」の水木しげる先生デザインのパッケージは、あずきミルク味。蜜にあずきパウダーと練乳を加えた素朴な和風の味わいは、意外にもキャラメルコーンとマッチしていて、他の3バージョンとはひと味違う口溶けが堪能できるメニューとなっている。

どのデザインにも、各マンガ家の個性がにじみ出ている2012年版「キャラメルコーン マンガ家コラボパッケージ」。いずれもこの期間しか手に入らないので、食べ終わった後もパッケージは大事に取っておいた方が良さそう!【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る