愛煙家に朗報! 羽田にオシャレな“たばこスポット”登場

2008年8月5日 16:24更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

8/5(火)、羽田空港第1ターミナルビル(東京都大田区)3階に“一服”できるスポット「MAM CAFE」がオープンした。

MAMとは、MOBILE ASHTRAY MUSEUMつまり「携帯灰皿博物館」の略称で、世界中から集めた携帯灰皿を展示・販売するミュージアムショップのこと。カラフルな色使いのもの、質感にこだわった皮素材のもの、ライターといっしょに収納できる機能的なものなど、さまざまな携帯灰皿がそろう。たばこのポイ捨てを減らし、喫煙マナーを向上させることを目的としてつくられた。

店内(約157平方メートル)は白と黒が基調の落ち着いた雰囲気。非喫煙ゾーンもあり、タバコを吸う人も吸わない人も快適に過ごせる。メニューはオーガニックコーヒー(Mサイズ)350円、オリジナルサンドイッチ600円〜、モーニングメニュー480円〜など。江戸の老舗・宮川製菓とコラボレートした新食感のアメ「MAM CANDY」525円(18粒入り)はきなこ、ゴマなど5種を販売。空港みやげの新定番になりそうだ。営業時間は6:30〜20:00。【東京ウォーカー/片岡研】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る