“アキバ系ネイル”に注目!「薄桜鬼」など人気アニメとコラボ

2012年3月9日 17:35更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「薄桜鬼」「Fate/stay night」などアニメのキャラクターをイメージした“キャラネイル”が楽しめるネイルサロンとして、秋葉原にある予約制ネイルサロン「あゆみーの」が注目を集めている。

同店は、人気のゲームやアニメに登場するキャラクターをイメージしたネイルアートを施術する“アキバスタイル”を追求したネイルサロン。デザインは、すべて版権元にライセンス許諾を得ているオフィシャルであることが特徴だ。

第1弾に登場したのは、新選組が活躍する幕末を舞台にした女性向け恋愛アドベンチャーゲームで、2008年のゲーム発売後にテレビアニメ化もされた人気作「薄桜鬼」。昨年12月の施術スタート時は、斎藤一と沖田総司をイメージした2種類だったデザインも、現在では、土方歳三や雪村千鶴といったほかの主要キャラクター5種類と「思い出の桜吹雪ネイル」を追加した8種類(1万600円~1万2800円)に増えた。

さらに、2月には劇場版公開時には観客動員数が20万人を突破した大人気アニメ「Fate/stay night」とのコラボを発表。こちらは、メインヒロインの魔術師(マスター)遠坂凛と、使い魔(サーヴァント)のセイバーをイメージした4種類のデザインで展開されている。

「薄桜鬼」「Fate/stay night」ともに、キャラクターのイメージカラーに加え、衣装やアイテムなどからヒントを得たカラーリングとデザインで、好みに合わせたストーンやシール、モチーフなどでカスタマイズ可能。それぞれの施術料に1500円を追加して作れる「オーダーチップ」は、仕事で普段ネイルアートができない人や、イベントへ参加する人に人気が高いという。

「私自身も施術に入らせて頂いているのですが、日本全国からいらした方が『東京に来たから』とお店に寄ってくださることも多くてビックリしています。いつも作品やイベントの話で盛り上がり、『もう一度ゲームやり直そうかな』『DVD見直そうかな』という声をよく耳にしますよ」と話すのは、デザイン担当の内山さん。

原画集でモチーフになるものを探し、アニメを観ている時やゲームをプレイしている時にデザインを考えるという内山さん。いつも気を付けているのは、「決して自分の個性を出さず、作品のイメージや世界観を損なわないこと」だという。ちなみに、一番人気は、衣装(ブラック)とスカーフ(ホワイト)をモチーフにしたカラーグラデーションをベースに、雪うさぎや桜のシールとスワロフスキーを散りばめた「薄桜鬼」の斎藤一デザインだ。

今後は、2作品のデザイン追加だけでなく、ほかの作品とのコラボも予定しているとのことなので、アナタの好きなキャラクターをイメージしたネイルアートが登場するかも。ゲームやアニメが好きな女の子は要チェックだ。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全14枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る