“女性のための、女性アーティスト達による”アート展が開催

2009年2月12日 12:04更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

コレド日本橋では、若手女性アーティスト8名によるアート展、「COREDO Women's Art Style」を2/16(月)〜3/8(日)まで開催する。

上田雄三氏(多摩美術大学芸術学科非常勤講師)に選ばれた8名の女性アーティスト達による作品約40点がコレド日本橋のあらゆる場所に展示され、ショッピングや食事の途中に気軽にアートが楽しめる。

展示作品には、ノスタルジックな女性の表情に思わず目を奪われる、高さ約6mの巨大な絵画「あこがれ」(金子奈央)や、08年に数々の大賞を受賞した現役大学生、福島沙由美による幻想的な油画「水沫花」などが並ぶ。20代の若々しい女性アーティストならではの感性に彩られた作品の数々は、女性の心に響くのではないだろうか。

そして、「Women's Art Style」をさらに楽しんでもらうためのトークイベントを開催予定。2/16(月)のオープニングイベントには作家・室井佑月氏が登場し、女性たちに熱いメッセージを送る。また、毎週金曜日には出展アーティストと上田氏によるトークショーが行われ、参加者との対話型トークを展開する。

さらに、期間中、一般の人たちを対象に作品の募集(My Art Style)も実施。本格的なアートからネイルアートのような日常生活の中のアートまで、幅広い作品の写真を募集する。上田氏が選出する入賞者4名の作品(及び代表作品)の写真は、3/9(月)から約1か月間、コレド日本橋内で展示される。

この春、コレド日本橋でアートを通じて豊かな時間を過ごしてみるのもいいかもしれない。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る