スイーツの街から新名物が登場!? 真っ黒な“亀ゼリーシュークリーム”って?

2012年4月1日 13:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

“スイーツの街”自由が丘から新たな名物スイーツが登場した! 亀ゼリーと備長炭を使用した“真っ黒”なシュークリームだ。デトックス&ビューティーを叶えるインパクト抜群のスイーツとなっている。

フードテーマパーク「自由が丘スイーツフォレスト」内の「HONG KONG SWEETS 果香(かか)」では、現在、“自由が丘スイーツ”の決定版を創出するプロジェクト「プリンセス・オブ・自由が丘スイーツ 2012」(5月31日まで開催)のメニューの1つとして、「真っ黒な美活シュークリーム」(350円)を発売中だ。これは、食用の備長炭を練り込んだ濃厚なカスタードクリームと、特製亀ゼリーを、ココアのシュー生地の中に重ねた変わり種スイーツ。広報担当者が「亀のコラーゲン部分に5種の薬草をブレンドしているので少し苦いです」と表現する亀ゼリーと、ココアのほろ苦さが、濃厚な甘味のクリームと混ざり合い、食べたことのない味わいを醸し出しているそうだ。シュー生地の上部にのせたサクサクの生地や、亀ゼリーのプルプル感など、食感も楽しい仕上がり。同広報は、「自由が丘という街のイメージであるコンサバ・大人の女性・上質&キュートをキーワードに作っています。全ての女性に楽しんでいただきたいですが、特に30~40代の女性には召し上がっていただきたいですね」とアピールする。

また、同店の篠崎加奈シェフは、「いつもポジティブで美意識が高く、好奇心いっぱいの自由が丘女子をイメージしました。ワクワクする楽しさと、あっと驚く斬新さを備えたインパクトのある新作スイーツになっています」とコメント。「一見黒くてビックリするけど、綺麗になるためなら食べずにいられない。食べたら味も美味しかった」「薬膳のシュークリームで少し食べ辛いイメージがありましたが、意外と(?)美味しく食べることができました」と、お客さんからも好評だ。

コラーゲンが豊富で美容に嬉しく、デトックスも期待できると中国女性に人気の“亀ゼリー”を主役に仕上げたこのシュークリーム。美しい大人の女性を目指して、是非トライしてみては?【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る