ぶっちゃけトーク全開!?ヒガリノ×入矢麻衣の初DVD発売記念インタビュー

2012年4月17日 20:15更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

沖縄出身のタレントで、東京を中心に活動中のヒガリノと、兵庫県出身で、映画や舞台、テレビで活躍中の入矢麻衣が、それぞれ自身初となるDVD「呼びタメ ヒガリノ×入矢麻衣」(2500円)の発売記念トークイベントを4月14日、沖縄県那覇市内で開催した。今回発売されたDVDは、ほぼ初対面のヒガと入矢が、 “呼び捨て”“タメ口”になるほど仲良くなれるのかを検証する企画もの。イベント後のインタビューでは、2人がDVDさながらの“ぶっちゃけ”トークを披露してくれた。

―――最初に会ったときのお互いの印象は?

ヒガ:DVDの撮影をする前はしゃべったことはないけど、(入矢の)舞台を見たことがあって。で、すごいぶりっ子な子だなって思ってました。

入矢:役がね。役が。

ヒガ:そうそう。役がぶりっ子だったからね。だから、すごい女の子っぽいイメージでした。あとは、ちょっと天然な感じがしたので、言葉のキャッチボールができるのかなと。

入矢:私はおとなしい子かなって思ってました。無口というか、クールなイメージでしたね。2人とも事務所が同じなんで、廊下ですれ違うことはあったんです。その時は、挨拶を交わす程度しか話したことがなくって。その時の印象ですかね。

―――印象は変わりました?

ヒガ:ぶりっ子ではなかったです(笑)。でも、ピンクと花が好きなのは合ってました。あと、けっこうガサツでしたね。思ったよりもサバサバしてるし、しっかりしているかな。

―――ヒガさんの印象はどうですか?

入矢:めっちゃ話す子やし、言葉数も多い。あとは、感情が表情に出やすいとか、いろんな一面が見えてきました。私と一緒でサバサバしてるし、自分と似たところがあったからすぐに打ち解けられたかな。

―――DVDではお互いの地元で買った食材を使って鍋を作るシーンがありますが、特に印象に残っていることは?

ヒガ:お互いに二人羽織で熱々の鍋を食べさせ合うっていうシーンですかね。しかも、2人ともしいたけが嫌いだから、相手に食べさせようとしたり(笑)。

―――お2人の恋愛観についても気になるんですが…。鍋を突きながらそんな話もしちゃったりして?

ヒガ:お互いの理想のタイプをイラストで披露し合いましたね。でも、2人とも絵心がなくて全然伝わらない(笑)。私はワイルドな人。体格はがっちりした感じで男らしい人が好きです。そこは真逆でしたね。

入矢:私はなんやろー。王子様みたいな人。真逆だから恋のライバルにはならない(笑)。

―――最後に、DVDの見どころをお願いします!

ヒガ:カメラを気にせず、最後のほうは“素”で話しているので、そこを見て欲しいです。あと、特典のオーディオコメンタリーで、右からマイマイの声が、左から私の声が聞けちゃったりするので、一緒にDVDを楽しんでいるような雰囲気になれると思います。

入矢:お互いにカメラを向けて撮りあったりとかしているんで、初めて見せる一面もあったりすると思います。見ていただいた方に「2人がますます好きになった」という意見を頂いたので、そこが見どころですかね。

テレビや映画で活躍する2人の女優が、パジャマ姿で鍋を突きながら繰り広げる“女子トーク”満載のDVD。特典映像にはマネージャーNG のため、ディレクターが泣く泣く本編に入れられなかったお宝映像集なども入っており、盛りだくさんの内容となっている。果たして2人は“呼びタメ”できるほど仲良くなれたのか? 気になる人は、DVDで2人の“距離感”をチェックしてみては?【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全12枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る