生キャラメル×漢方!東洋素材を使ったキャラメルが限定発売

2009年2月16日 16:30更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

花粉症や生活習慣病など、何かと体の不調が気になる現代人にうれしいスイーツが登場する。その名も「漢方ブティックのキャラメルムー」(20個入り・1470円)。

漢方を意識し、東洋の素材を使ったという、この“変わり種”生キャラメル。作ったのは、漢方の考え方をベースに自然なものでの生活を提案する「薬日本堂」だ。

漢方における基本的な考え方「陰陽五行論」の「木・火・土・金・水」にちなんだ同商品。気になるお味はというと、カカオを使ったチョコレート風味のものから、仙台みそを使った驚きの一品まで、意外に(?)東洋素材とマッチした5種類が楽しめるという。

東洋の神秘の力と、流行の生キャラメルがコラボしたこの異色のスイーツ。今や、女性だけでなく男性も注目する漢方なので、逆チョコをもらった女性にも、オススメのホワイトデーアイテムとなりそう。2/25(水)〜3/15(日)に数量・期間限定で発売されるので、全国の「漢方ブティック」で予約するのがオススメだ。 【東京ウォーカー/安藤真梨】

「木」…さんざしをペースト状にして生地に混ぜ込んだ、少し酸味のある柔らかいキャラメル。さんざしの粒を残すことで味のアクセントに。

「火」…ちんぴといよかんピールを混ぜ込み、柑橘系の香りを生かした柔らかいキャラメル。ちんぴの風味と酸味をきかせ、さわやかでコクのある味がポイント。

「土」…カカオマスとキャラメリゼした松の実を混ぜ込んだ、ビターな柔らかいキャラメル。カカオマスの風味とカリカリとした松の実がアクセントに。

「金」…しょうがとシナモンを混ぜ込んだ、あたたかな香りの柔らかいキャラメル。ふたつのスパイスを合わせることにより、より風味豊かに。

「水」…くるみとみそを混ぜ込んだ、塩気のある柔らかいキャラメル。優しい仙台みそとくるみの風味・コクを組み合わせた一品。(仙台みそバージョン)

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る