青山で瞑想!? 高野山カフェが期間限定オープン

2008年8月10日 13:16更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

瞑想や写経、精進料理を気軽に楽しめる「高野山カフェ」が、9/3(水)〜7(日)の期間限定で青山にオープンする。場所は、カフェレストラン「カフェHy's(ハイズ)」(東京都渋谷区)の併設スペース。第1回目の昨年は、期間中の6日間で約3300人が足を運んだ。

ことしは、3つのゾーンから高野山(和歌山県)の魅力を発信する。「体験ゾーン」では、高野山および高野山東京別院の僧侶の指導のもと、現地で実際に行われている写経や瞑想(阿字観)の体験が可能。地下の広いスペースを活用し、昨年より体験人数を増やした。加えて今回は、経文に施律をつけて唱える仏教音楽“声明(しょみょう)”のライブも実施する。

「高野山ギャラリーゾーン」は、曼荼羅(まんだら)や掛け軸を設置し、お香を漂わせた畳敷きの部屋。半沢克夫氏撮影による写真や、関連映像で現地の魅力に触れることができる。

昨年大好評だった「カフェゾーン」では、バージョンアップした高野山精進料理ランチや高野山のごま豆腐を使用したスイーツを提供。初登場のオリジナルカクテル「高野山の夕焼け」は、地元の日本酒を使用。夕日100選にも選ばれた高野山の夕焼けをイメージして作られている。【東京ウォーカー/町田拓郎】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る