動物たちの夜の姿とは!? 上野動物園で特別イベントを開催

2008年8月7日 16:58更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

8/12(火)〜8/17(日) 、上野動物園では開園時間を延長し、動物たちの夜の過ごし方が見られる「真夏の夜の動物園」が開催される。期間中の18:30〜、西園動物園ホールと不忍池の間にある花壇で、夕暮れに飛び始めるコウモリを観察する「真夏の夜のコウモリ観察会」を実施。子ども動物園では8/12(火)、16(土)、17(日)19:00〜に、園長の小宮輝之氏が動物たちを紹介する「園長の夕暮れトーク」が行われる。

12(火)には、ニホンザルとホッキョクグマに“特製氷をプレゼント”。ニホンザル用の氷には好物のミカンやイモなどが、ホッキョクグマの氷にはリンゴやソーセージなどが入っている。どのように取り出して食べるのかは実際に見てからのお楽しみ。

不忍池のほとりではビアガーデンも登場するなど、子供のみならず大人も一緒に楽しめるイベント。ふだんなかなかお目にかかれない、夜行性動物たちの夜の姿が見られる絶好のチャンスだ。【東京ウォーカー/オオトウ アヤ】

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る