脱出成功率“ほぼゼロ”!?脱出迷宮アトラクション「絶望要塞」が誕生!

2012年7月28日 7:00更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ギネス認定のコースターや、最恐ホラーハウスなど数多くのドキドキ系アトラクションを擁する富士急ハイランドに、7月28日(土)新たなアトラクションが誕生!なんと脱出成功確率は限りなく0%に近いという、超難解な“迷宮”からの脱出アトラクションだ。

新登場する「絶望要塞」は、迷宮化した巨大要塞からの脱出を試みる、ミッションクリア型のウォークスルーアトラクションだ。ゲストは完全脱出を目指して、無数に配置されたドアや廊下、部屋から成る“迷宮”を舞台に、厳重なセキュリティや限られた時間との戦いに挑むことになる。クリアステージによって所要時間が変わるが、最後まで無事脱出するには1時間を超えるという本格派アトラクションだ。

要塞内はいくつものステージに分かれ、進むにつれて難易度もアップ!各ステージには「隠された手がかり」や「どこにあるか分からない扉」など様々な罠や仕掛けが散りばめられている。そのため闇雲に進むだけではクリアは到底不可能で、「知恵」や「記憶力」「体力」「想像力」、そして「運」を駆使した者だけが見事「脱出成功者」になれるという。

一人で黙々と謎を解いてもいいが、複数人でヒントを共有することも可能。カップルで協力し合って脱出することもできるわけだ。ただ、あまりの緊迫感から、普段は優しい恋人が豹変するなんてこともある(!?)のでご注意を!ちなみに、脱出成功者はその栄誉を称えた景品がゲットできるので、腕に覚えあり、という人はぜひチャレンジして欲しい。

「ハラハラドキドキの緊張感、緊迫感は富士急ハイランドの歴代アトラクションの中でも随一です!」と富士急行広報担当者も自信満々。毎回期待を裏切らない同園の新アトラクションだけに期待も高まるばかりだ。

名前どおり、まさに“絶望的”な脱出率とされるこの要塞を、この夏、総力を挙げて攻略すべし!!!【詳細は東海ウォーカー14号に掲載】

◆脱出迷宮アトラクション「絶望要塞」

日時:7月28日(土)オープン

会場:富士急ハイランド 山梨県富士吉田市新西原5-6-1

料金:800円(別途入園券大人1300円必要) ※フリーパス利用可

交通:富士急行富士急ハイランド駅すぐ

この記事の画像一覧(全11枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る