前田敦子似ガールも!「美人時計」のパーティに“最高の美女”たちが集結

2012年9月22日 18:28更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

“美女が1分ごとに時間を知らせてくれる”という人気のウェブサイト「美人時計」。9月22日(土)、同サイト主催の船上パーティが開催され、各地域から選出された“最高の美女”たちが一堂に会した。

今回行われたのは、東京湾を3時間かけて、ゆったりと運航するお洒落な豪華船上パーティ。「美人時計」では、先日より、“美女中の美女”を選ぶグランプリが開催されており、8月に行われた地域予選の結果、全国から51人の美しいファイナリストが選出されたが、この船上パーティには、そんなファイナリストたちや各地域から推薦された美女たちが集結し、お互いの親睦を深めた。

なかでも、抜群のオーラを放っていたのが、元AKB・前田敦子似でちょっぴりボーイッシュな“りかさん”(22歳・東京都)と、深田恭子似で妖艶な雰囲気の“ひのっちさん”(20歳・東京都)。

りかさんは、「実はもともとは山形出身なのですが…。美人時計に登場するようになって、東京でいろんな体験をさせてもらうようになり、仕事も増え、今は東京で本当に楽しい毎日を送っています」と、キラキラとした表情。記者以外にも、彼女のことを前田敦子に似ていると言う人は多いそうだが、本人は、「吉瀬美智子さんのようになりたいんです。吉瀬さんは、人間的に素敵な感じがするし、知性も感じられて。まだやったことはないんですけど、女優のお仕事をやれたらいいなと思っています」と、夢を語ってくれた。

一方、ひのっちさんは「野球の始球式に出させていただきました。ほかにも色々なことをやらせてもらえるようになったりと、美人時計に出たことで世界が広がりました。こういう集まりで女の子同士で繋がりを持てるようになったのも嬉しいです」とニッコリ。「今後はアナウンサーやレポーター、モデルやタレント、女優・・・と幅広く、芸能活動などをやっていきたいです」と熱い気持ちをアピールしてくれた。ちなみに、彼女たちの多くは、まだ芸能プロダクションなどに所属しておらず、これから“スターの卵”として注目されていくこと間違いなしなのだ。

なお、10月1日(月)から美人時計の投票企画「グランプリファイナル」が開催され、“2012年 bijin-JAPANグランプリ”の受賞者発表は11月初旬に予定されている。今回は、パーティに参加していた芸能プロダクション関係者らも、「今後一緒に仕事をしていきたいと思う人が何人もいた」「華やかな女の子たちがたくさんいましたが、皆さん、内面もキラキラしているな、と思いました」と満足げに語っていた。【東京ウォーカー】

※詳しくは「美人時計」の公式フェイスブックをご覧下さい 

この記事の画像一覧(全20枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る