青い静寂の中へ! 【夜の水族館】でひんやり体験

2008年8月13日 11:30更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

都内の水族館では、夏休みに合わせて開園時間を延長する。日が沈んだ後の水族館は夜行性の魚が活動的になったり、昼間に動き回っていた魚がぐっすり眠っていたりと、普段では見られない姿を目撃できる、夏の夜にぴったりのスポットだ。

エプソン品川アクアスタジアム(東京都港区)では、8/31(日)までゆかたで来場すると入場料が半額になるほか、平日19:00以降からお得に楽しめるアフター7チケットを販売。「サメとエイの海中トンネル」など、涼しさと癒し満点の空間が楽しめる。サンシャイン国際水族館(東京都豊島区)では、8/31(日)までの18:00から「ナイトアクアリウム」を開催中。ブラックライトやカラーライトで照らされた幻想的な雰囲気の館内を懐中電灯片手に巡るという珍しい企画だ。

昼間の喧騒から逃れ、この時期ならではの幻想的な海の世界で涼を感じてみよう。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る