限定ライティングもあり!スカイツリーが“世界最大のクリスマスツリー”に変身

2012年10月16日 20:21更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

今年5月のオープン以来、魅力的な企画を続々展開している東京スカイツリー(R)。11月15日(木)から2013年1月31日(木)まで、東京スカイツリータウン(R)全体で開業後初となる冬のイベント「東京スカイツリータウン ウィンターフェスティバル ライトアート・エンターテイメント2012」が開催されることになった。

本イベント最大の見どころは、何と言っても東京スカイツリー(R)のイルミネーションだ。「Tokyo Skytree Dream Christmas 世界一のクリスマスツリーからのおくりもの」がテーマとなっており、タワーを世界一高いクリスマスツリーに見立てたライティングが施される。クリスマスまでの期間中は、週末を中心に様々な限定ライティングも行われる予定だ。

この他にも、とうきょうスカイツリー駅、押上駅からそれぞれ東京スカイツリーへと繋がる坂道「ハナミ坂」「ソラミ坂」には、LED装飾照明によって彩られる「光階段」も登場。さらに、クリスマスパフォーマンスやコンサートなど、魅力的な催しも次々に実施され、東京ソラマチ(R)の各店ではクリスマスにちなんだ商品も多数販売される。詳細は公式サイトに随時アップされるので、気になる人は是非チェックしてみて。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る