サザンやUAも担当!アートディレクター永戸鉄也が都内3か所で個展を同時開催

2008年8月19日 22:53更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

8/19 (火)〜9/3(水)、アーティスト兼アートディレクター・永戸鉄也氏の展覧会「永戸鉄也トーキョーツアー2008」が都内3か所で同時開催される。リトルモア地下(原宿)でコラージュ展、プンクトゥム(京橋)では写真展、スーパー・デラックス(六本木)にてデジタルコラージュ展と、作風ごとに会場を分けるユニークな試みだ。

永戸は1970年東京生まれ。03年第6回文化庁メディア芸術祭デジタルアート部門で優秀賞を受賞し脚光を浴びる。これまでサザンオールスターズ、UAなどのCDジャケットやアートディレクションを担当。その活動はアートのみならず、音楽やファッションなど多岐にわたり、各界のアーティストからも注目を集める。

今回の個展では作品展示に加え、自身による蓄音機のDJパフォーマンスやライブ、トークショーも実施予定。【東京ウォーカー/中道圭吾】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る