“現場”の意見で生まれたファミマのカップ麺が登場

2009年2月28日 9:31更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ファミリーマートは、カップ麺シリーズ「よくばり亭」第2弾の商品2種類を、2/24から全国のファミリーマートで発売した。

この「よくばり亭」とは、ファミリーマート加盟店の意見を反映したカップ麺シリーズ。昨年12月に好評だった第1弾に続く今回の商品は、「よくばり亭 もやし味噌ラーメン」と「よくばり亭 海鮮ちゃんぽん」(各198円)だ。

客と最も身近に接している“現場”の加盟店が、カップ麺に使用されるスープ、具材、麺、オイルを実際に組み合わせてみて、どの組み合わせが最適かを集計。その結果、上位に選ばれたのがこのカップ麺なのだ。

2品ともコクのあるスープにマッチした具材がたっぷり入り、ボリュームのある商品に仕上がっている。加盟店の意見がそのまま活かされたカップ麺をぜひ味わってみてはいかが?【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る