レンジでチンするフローズンスイーツに新味が続々登場!

2013年4月5日 14:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

“フローズン”という名称にも関わらず、レンジで温める独特の飲み方で注目を集めている、ローソンの人気商品「フローズンドリンク」シリーズ。そんな本シリーズの新商品であり“温めて食べる”ことにこだわった「フローズンスイーツ」(全7種)が、4月9日(火)より順次発売されることになった。

今回発売されるのは、働く女性や家事・育児で忙しい女性にとってご褒美になるような、デザート感覚で楽しめるドリンクばかり。そのラインナップを発売順に見ていくと、まず4月9日には「フローズンスイーツチョコレート」(240円)と「フローズンスイーツマンゴー」(180円)が発売される。

「フローズンスイーツチョコレート」は、みぞれにバンホーテンココアを使用し、チョコスプレーをミックスした、濃厚ながらも甘さ控えめのスイーツ。チョコソースとキャンディーコートしたアーモンドナッツの食感も楽しめる一品になっている。一方の「フローズンスイーツマンゴー」は、マンゴーソースと角切りマンゴーがたっぷり入った注目作。トッピングのバニラアイスを混ぜ合わせることで、一味違った風味も堪能できるようになっているぞ。

これらに続いて、5月14日(火)から発売されるのが「フローズンスイーツ抹茶」(200円)と「フローズンスイーツストロベリー」(180円)という、素材にこだわった2商品だ。「フローズンスイーツ抹茶」は、苦味のきいた辻利一本店の抹茶を使用し、黒蜜ソースと北海道産小豆・きたろまんをトッピングした一品。一方の「フローズンスイーツストロベリー」は、とちおとめの果汁を使用し、ブルーベリーといちごの果肉入りソースもたっぷりトッピングした一品になっている。

さらに6月以降も新商品は続々と発売される予定で、6月4日(火)には、3種のコーヒー豆を使用した程よい苦味が楽しめ、かき混ぜるとクリーミーなカフェオレ味にもなる「フローズンスイーツコーヒー」(180円)が発売されることになっている。続いて6月25日(火)には、ソーダ風味のみぞれにラムネやバニラアイス、パインをトッピングした「フローズンスイーツソーダ」(180円)が、7月9日(火)には、ゆず風味のみぞれに、すりおろした生姜や国産ゆずピールソースを混ぜた「フローズンスイーツゆずジンジャー」(180円)が店頭に並ぶので、これらの発売も楽しみに待っておこう。

4月から7月にかけて、7種類もの商品が続々とリリースされる「フローズンスイーツ」。いずれの商品も見た目はもちろん、風味や食感にこだわったスイーツばかりなので、気になる人は全種類を食べ比べて、お気に入りの一品を見つけ出してみてはいかがだろう?【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る