ビジュアル担当は蜷川実花!ミュージカル「不思議の国のハローキティ」公演開始

2013年4月19日 20:56更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2014年はハローキティ誕生40周年!これを記念して、4月20日(土)よりサンリオピューロランドでは、新ミュージカル「不思議の国のハローキティ」公演がスタートする。

「不思議の国のハローキティ」は、世界中で愛されるハローキティと「不思議の国のアリス」の夢のコラボミュージカル。ショーを象徴するビジュアルの撮影をフォトグラファー・映画監督として活躍する蜷川実花さん、そしてアートディレクションを広告キャンペーンや写真集など、幅広い分野で活躍する秋山具義さんが担当する。最高の“カワイイ”を表現したコラボ作品なのだ。

また、この公演のために、特別に書き下ろされたサンリオ新キャラクターのカイルくんにも注目したい。カイルくんは、夏以降のグッズ販売まではピューロランドでしか見ることのできないレアなキャラクターなのだ。

その他、同ミュージカルのアリスキティをモチーフにした楽しいコラボメニューも展開されている。これは「アリスのファンタジーレストラン」(都内5店舗)を運営するダイヤモンドダイニングがプロデュースしたメニューとなっており、「館のレストラン」のバイキングメニューで食べることができる。色鮮やかな「ハートの女王のガーデンサラダ」「あわてんぼうウサギの時計ピラフ」や「アリスキティのトランプゼリー」など、味わいだけでなく、見た目もネーミングも楽しめる商品に仕上がっている。

7月9日(火)まで開催されている「ハローキティのアリスフェスティバル」には、ミュージカル以外にもスペシャルグリーティングやフォトコンテストなど楽しい企画がいっぱい!ハローキティの誕生40周年を祝って、家族や友達と一緒に是非盛り上がろう。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る