国産高級フルーツを贅沢に使用!ローソンが夏の本格スイーツを発表

2013年4月27日 13:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

安心安全で高品質な国産食材に注目するローソンは、旬の国産フルーツをふんだんに使用したUchi Café SWEETS夏コレクションを発表した。

高級品として有名な沖縄産マンゴーや夕張メロン、農家と協力して発掘した甘味の強い神奈川県産の味一すいかなどの食材調達に力を入れ、とことん味と品質にこだわった。専門店にも負けない自慢のデザート8種類は、6月上旬から7月下旬にかけ、各種一週間の期間限定で全国販売する。

第1弾は6月4日(火)発売の「愛媛県産レモンのふるふる愛玉子(オーギョーチー)」(210円)。愛玉子とは、つるんと喉ごしの良いふるふるのゼリーが暑くなる季節にぴったりのさっぱりとした台湾のデザート。シロップはスライスした愛媛県産レモン入りで爽やかな香りだ。

6月11日(火)発売の第2弾「アメーラトマトとチーズのスイーツ」(280円)は、SMAPの木村拓哉も絶賛した甘いアメーラトマトをレアチーズケーキと合わせた今話題のベジスイーツ。第3弾「山形県産佐藤錦のスイーツ」(150円)は、高級さくらんぼである佐藤錦をクズ粉で閉じ込め、コンビニスイーツでは珍しい和菓子を思わせる寄せものにした。

特に原価がかかっているのは、“白鳳”という高級桃を贅沢に半分使用した7月23日(火)発売の第8弾「白鳳のコンポートスイーツ」(350円)。白鳳は糖度が高く、柔らかいため、スプーンで食べる今回のデザートには最適だったという。夏コレシリーズ最後の物なので、是非とも食べ逃さないでほしい。

日頃手が出にくい高級国産フルーツが、全国どの地域でも手軽に食べることができるのは嬉しいかぎり。他にも沖縄県産のマンゴー、パイナップルや、夕張メロン、味一すいかなど、旬のフルーツをふんだんに盛り込み、夏にぴったりのタルトやプリンに仕上げている。この夏はちょっと豪華なデザートタイムを楽しんでほしい!【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る