プリングルスの新作はなんと“喫茶店”風味!?

2009年3月12日 12:32更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

なつかしの喫茶店のメニューがなんとポテチに!? 3月下旬より、ポテトチップス・プリングルズシリーズから、期間限定「喫茶 プリングルズ」が発売される。昔なつかしい洋食をポテチで再現し、見た目もレトロな“昔の喫茶店”の雰囲気に近づけた。

味は2種類。「なつかしい喫茶店の、定番メニューの味に近づけました」(P&G ジャパン広報)と話す通り、トマトの酸味とオニオン・ニンニクのコクが生きる「喫茶店のナポリタン」と、2種類のチーズを使い、コショウのアクセントを効かせた「喫茶店のグラタン」と、まさに“定番中の定番”メニューにこだわった。

さらに、メタボに悩む男性にもうれしい工夫が。「今年1月から、プリングルズ全商品の油分を10%カットしました」(同広報)と話すとおり、油分をカットしカロリーを落とした。

「家族や職場など、色々な方に楽しく食べていただきたいですね」と同広報。オープン価格は330円前後、期間限定なので見つけたら即買い必須だ。【東京ウォーカー/白石知沙】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る