俺妹や超電磁砲の制服もあり!コスパティオが秋葉原にオープン

2013年6月14日 20:03更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

コスプレ衣装や各種コスプレ用アイテムの専門店として知られるコスパティオ。その渋谷本店が秋葉原に移転し、6月14日にリニューアルオープンを迎えた。

今回の移転により、フロア面積は約2倍に拡大。広く見やすくなった店内では、コスプレ衣装をはじめ、インナー、カラーコンタクト、ウィッグや付け耳、付け髭などの小物、化粧品、スキンケア用品といった、コスプレに必要な各種アイテムが販売されている。さらに、渋谷店では手狭だったオーダーカウンターが利用しやすい形に一新され、オーダー専用の更衣室が新設されているのも、コスプレイヤーにとっては嬉しいポイントだ。

また、今回のリニューアルオープンを記念して、フロア内には、世界中で大ヒットを記録した暗殺アクションゲーム「アサシン クリード」の主人公、コナーの衣装も展示されている。さらにゲーム中にも登場する、手首から飛び出すナイフ「アサシン クリード ブレードレプリカ」(3万5000円)も販売中なので、本作のファンならこちらも手に入れたい。

もちろん、これら以外にも「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」や「とある科学の超電磁砲」、「這いよれ!ニャル子さんW」といった現在放送中のアニメの衣装も販売しているので、ワンフェス2013[夏]やコミケ84では、これらの作品のキャラクターに扮したコスプレイヤーを大勢見かけることになりそうだ。

なお同店では、6月30日(日)までの期間中にニーソックスを2足購入すると、さらにもう1足もらえる「コスパティオ・オリジナルニーソックス・おためしキャンペーン!」が実施される他、コスプレ衣装を4万円以上購入すると好きなオリジナル・ウィッグがもらえる「コスプレ・トータルコーディネート応援キャンペーン」(6月23日まで)、カラーコンタクト2種購入で、もうひとつもらえる「コスプレ応援!カラコン・プレゼントキャンペーン!」(なくなり次第終了)など、お得なイベントも開催中。

さらに、別フロアで営業中のキュアメイドカフェでは、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」コラボカフェも展開しているので、訪れた際はこちらでコラボメニューやドリンクも合わせて楽しみたい。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全20枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る