公開前の“お宝”も世界初登場!「ターミネーター展」開催

2009年3月17日 10:38更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

映画「ターミネーター」の展示会「ターミネーター展〜戦いか、共に生きるか? ロボットとボクらの未来〜」が、3/19(木)〜6/28(日)に、日本科学未来館にて開催される。

この「ターミネーター展」の一番の特徴は、何といっても“世界初展示モノ”が多いということ!

T4に出てくる「T100タンク」や、「モトターミネーター」などは、6月の公開を前にして、世界初展示。ファン垂涎ものの超貴重な展示会なのだ。もちろんほかにも見どころはいっぱいで、特殊効果演出の巨匠スタン・ウィンストンが手がけた「ターミネーター」のロボット型プロップ実物をはじめ、撮影で実際に使用された小道具、衣装、アートワークなどが一堂に展示されていたり、またT4の予告編をいち早く見られたりと、まさに“ターミネーター一色”の世界に浸れるのだ。

もちろん、日本の今のロボット技術の実演など、映画を知らなくても、十分楽しめる企画もいっぱい。超貴重な展示会となる「ターミネーター展」。映画ファンもそうでない人もこのチャンスに、“最新ロボット”の世界を堪能してみては? 【東京ウォーカー/安藤真梨】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る