ミスFLASHら5大グラドルが悩殺セクシーユニットを結成!

2013年7月19日 20:18更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

写真週刊誌「FLASH」のグラドル発掘オーディション・ミスFLASHから誕生した、歌って、踊って、グラビアで魅せるパフォーマンスユニット・G☆Girls。その第3弾シングル「Shining Days」の発表会見が7月19日に都内で行われ、水着姿のメンバーたちが登壇した。

厳しいオーディションを勝ち抜いた精鋭5人で再始動することになったG☆Girls。そのメンバーは、ミスFLASH2013グランプリの階戸瑠李さんと永井里菜さん、ミスFLASH2011セミファイナリストの椎名歩美さん、ミスFLASH2012セミファイナリストの野村麻衣さん、ミスFLASH2013セミファイナリストの青木まりなさんといった、そうそうたる顔ぶれだ。

これからの活動に対する意気込みを聞かれた階戸さんは「今回、私は第3期メンバーとして選んでいただいたんですけど、1期、2期に負けないような最高のG☆Girlsにしていきたいです。頑張りますのでよろしくお願いします!」とコメント。また椎名さんは「私は第1期から参加しているので、その経験を活かしてユニットを盛り上げていきたいですね。この3年のなかで最高のG☆Girlsにしたいです」、永井さんは「“歌って、踊って、グラビアで魅せる”というところがG☆Girlsの最大の特長なので、そこに注目してください。個人的にはアーティストとしての活動を頑張りたいです!」といった意見を聞かせてくれた。

一方、第2期から参加している野村さんは同様の質問に対して「私はG☆Girlsとしては2年目になるので、これまでの知識や経験を活かしつつ、この第3期メンバーならではの新しい活動にも取り組んでいきたいです」と返答。青木さんも「実は歌やダンスが苦手だったので、最初はちゃんとできるかすごく心配だったんです。でもメンバーと一緒に練習していくうちに、だんだんと踊れるようになってきたので、今はその成果を早くお披露目したいです」と、現在の心境を話してくれた。

今後のさらなる展開が楽しみなセクシー美女ユニット・G☆Girls。7月24日(水)発売のシングル「Shining Days」を皮切りに様々なイベントやグラビアで活躍する予定なので、気になる人は今のうちから、その動向をチェックしておこう!【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全15枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る