サクサク食感が魅力!秋限定こだわりワッフルを食べ比べ

2013年7月29日 19:31更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

摘みたて紅茶と焼きたてのアメリカンワッフルが楽しめるカフェとして、全国21店舗(2013年6月末現在)で展開中の「マザーリーフ」。そんな同店で、これから秋にかけて個性的な新メニューが次々に発売されることになった。

それらを順に紹介すると、まずは8月28日(水)から11月下旬までの期間中、紫いもと栗のモンブランワッフル(単品:920円から1080円/ドリンクセット1130円から1340円)、シナモンアップルと洋ナシのワッフル(単品:840円から910円/ドリンクセット1050円から1170円)、紫いもと栗のモンブランパフェ(単品:870円から970円/ドリンクセット1080円から1230円)、キャラメルポワールミルクティー(650円から710円)の4商品が発売される(店舗により価格に違いあり)。

紫いもと栗のモンブランワッフルは、ひとつひとつ店舗で焼き上げたサックリ食感のワッフルの上に、バニラアイスとホイップクリーム、自家製モンブランクリームがたっぷり乗った一品。甘く煮た金時豆や白いんげん豆、大学芋、シロップ漬けにした栗などがトッピングされていて、香ばしさとまろやかさが同時に味わえる、何とも贅沢なデザートに仕上がっている。

またシナモンアップルと洋ナシのワッフルは、同様のワッフルにバニラアイスとキャラメルクリーム、洋ナシを乗せ、果肉感たっぷりのリンゴシナモンジャムやキャラメルソースもトッピングした一品。紫いもと栗のモンブランパフェは、玄米フレークやバニラアイスなどを重ねたモンブランクリームの上に、紫いもと栗のモンブランワッフルと同様のトッピングを乗せた食べ応え抜群のメニューになっている。

そしてキャラメルポワールミルクティーは、アイスティーに洋ナシのピューレと生クリームを合わせ、ホイップクリームとキャラメルソースをトッピングしたデザート感覚のドリンクだ。いずれも秋の食材をたっぷり使った限定メニューなので、発売期間中は何度も通って、全てのメニューを食べ比べてみよう。

そんな4商品に続いて10月1日(火)からは、ハロウィン期間限定のキャラメルとかぼちゃのハロウィンワッフル(単品:840円から910円/ドリンクセット1050円から1170円)が発売予定。こちらはワッフルの上にバニラアイスとかぼちゃのピューレ、キャラメルを練り込んだパンプキンクリーム、ホイップクリームを乗せ、一口大にカットしじっくりと甘く煮たかぼちゃをトッピングしたメニュー。シナモンパウダーとほろ苦いキャラメルソースをたっぷりかけ、板チョコも添えられた、見た目も可愛らしい一品に仕上がっている。発売期間は10月31日(木)までなので、他の限定メニューと混同しないよう気をつけよう。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る