人気を博したロリータ体験サロンが本格オープン!ひと足早く潜入してみた

2013年8月20日 17:39更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

誰でも気軽にラブリーなロリータファッションを試し、写真撮影も楽しめるロリータ体験サロン「Maison de Julietta(メゾン ド ジュリエッタ)」が、8月23日(金)、ラフォーレ原宿にオープン!8月20日(火)には、オープンに先駆け、ロリータカリスマモデル・青木美沙子さんがプレス向けにロリータファッションのコーディネート方法などを紹介、同店の楽しさを伝えてくれた。

同店は、9980円で「ヘアメイク&セットアップ、着替え、写真撮影、データ渡し、紅茶・アイシングクッキー付き」のプランが体験(※40分〜1時間程度、オプションメニューあり)できるロリータ専門サロン。春に展開していた期間限定店は人気を誇り、予約困難な状態となっていたが、ユーザーからの「専門の店舗をレギュラー化してほしい」という声に応え、リニューアルオープンが決定した。

映画『下妻物語』で深田恭子さん演じるヒロインもハマっていたロリータ・ファッションの代表ブランド「BABY, THE STARS SHINE BRIGHT」と、日本最大級のロリータサークル「ゴシック&ロリータ&パンクノカイ」協力のもと、オープンする同店。広報担当者は、「ロリータ服を全く持っていないビギナーのお客様から、普段ロリータとして過ごされている方まで幅広い方々にお楽しみいただける内容となりました」と話す。選べる洋服は以前より大幅に増加し、今回は30着の組み合わせから選ぶことが可能に!「BABY, THE STARS SHINE BRIGHT」「Angelic Pretty」「manifesteange metamorphose temps de fille(メタモルフォーゼ)」の洋服が楽しめるようになった。

また、撮影の壁紙もリニューアル!背景はロリータの世界にマッチする、「不思議の国のアリス」をモチーフにした特別なデザイン(3種)に。撮影に使えるバッグやぬいぐるみ、傘などの小物も大幅に増加したので、自分好みの組み合わせを探して、是非、ストーリー性のある写真を撮影したい。ケーキをモチーフにしたヘッドアクセなどは可愛さ満点で、テンションアップ間違いなしだ。

カリスマモデルの青木さんは、今回、体験した一般モデルに「タイツのサイドの柄を見せるために、ポージングは内股気味な立ち方が良いですよ。ドーリーな雰囲気になります」とアドバイス。さらに、「顔の近くに手元を持ってきて、小顔効果を狙うのもお勧め」と、なりきり方法を伝授した。一方、体験したモデルは「一度はロリータをやってみたかったので、夢が叶いました。ここは、女の子の夢が叶う場所ですね」とニッコリ。「普段もフリフリしたものは好きだけど、今日は全身で楽しめたので良かった。今後は顔のチークも丸く入れたりして、もっとロリータを取り入れようかな」とご満悦の様子だった。

レース・リボン・ふんわりと広がったスカート。そんなロリータの世界に憧れている人は「Maison de Julietta」で体験してみてはいかがだろうか。【東京ウォーカー】

■予約方法:8月12日よりショップのHPから会員限定で選考受付(変更される場合があり。詳細はHPで要確認)

この記事の画像一覧(全20枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る