横浜赤レンガ倉庫が“お花畑”に!?「フラワーガーデン2009」開催

2009年3月23日 11:54更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

横浜開港150周年と、開業7周年を迎える横浜赤レンガ倉庫で、15万輪の花で約1800平方メートルの敷地をカラフルに埋め尽くす「フラワーガーデン2009」が4/19(日)まで開催中。

敷地内は7つのゾーンに分かれ、チューリップやマーガレットが咲き誇る、まさに巨大なお花畑! 横浜から7つの希望の種を乗せて出航した船が、七色の虹や世界の海を越えて横浜に寄航し、横浜の人々の願いを込めた種が再び世界へ旅立っていくという、“開港”にちなんだストーリーに沿っているのでこちらも見ものだ。

そのほか、横浜開港150周年記念キャラクター「たねまる」の花畑が登場したり、海側の「幸せの鐘」で結婚式が見られたり、ライトアップもあったりと1日楽しめて入場無料。ショップ限定品もでるので、チェックしたい。【詳細は東京ウォーカー3/17発売号「News Walker 横浜赤レンガ倉庫がお花畑に変身」に掲載】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る