メロンやすだちを使用!「プレミアムロールご当地ハーフ&ハーフ」が発売

2013年9月25日 10:16更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

10月1日(火)より、全国のローソン店舗で、ご当地ロールケーキ「プレミアムロールご当地ハーフ&ハーフ」を発売。“富良野産メロン”や“徳島県産すだち”などを使用した珍しいロールケーキが8種登場する。

ローソンのオリジナルデザートブランド「UchiCafeSWEETS」は、9月28日に、発売4 周年を迎える。これを記念し、10月1日(火)より、日本各地のご当地食材を使用した「プレミアムロールご当地ハーフ&ハーフ」を、各地域にて、2週間限定で発売。北海道エリアでは、富良野産メロン&名寄産ハスカップ(210円)、中国・四国エリアでは、徳島県産すだち&広島県産レモン(チーズクリーム、210円)、沖縄エリアでは、沖縄県産黒糖&沖縄県産シークワーサー(180円)など、ユニークな組み合わせで展開する。

その他、東北エリアでは、青森県産紅玉りんご&宮城県産藻塩(チョコクリーム、210円)、関東・甲信越エリアでは、群馬県産ブルーベリー&長野県産クリームチーズ(230円)、中部・北陸エリアでは、石川県産五郎島金時芋&岐阜県ひるがの牛乳(210円)、近畿エリアでは、宇治抹茶小倉クリーム&淡路島牛乳(210円)、九州エリアでは、熊本県産七城メロン&熊本県産さちのか苺(200円)を発売。Twitterでは、ご当地ロールケーキの人気投票も行っているのでチェックしてみては?【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る