紅茶×アップルパイの新食感ドリンク!アフタヌーンティー珠玉の一品とは

2013年10月2日 7:30更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

10月2日(水)、アフタヌーンティーの新業態であるアフタヌーンティー・ティースタンドの旗艦店が表参道にオープン!同店限定で登場するという注目ドリンクのフローズンラティー アップルパイ(590円)、フローズンラティー パンプキンブラウニー(590円)を記者はひと足早く飲んでみた。

アフタヌーンティー・ティースタンド表参道は、“誰もが、もっと自由に紅茶を愉しんだっていいじゃない。”をコンセプトに、それぞれが思い思いの時間を過ごせるお洒落なセルフティーカフェ。同店の中心となる商品は、上質な茶葉を濃い目に抽出した紅茶をベースに、きめ細かいフォームミルクがたっぷりと加えられた新感覚のティーラテ「ラティー」(HOT・ICED、S340円、M380円、L420円)。程良い渋味があり、さっぱりとしていて飲みやすいドリンクだ。

そんなラティーを、シャリシャリ食感のフローズンに仕上げた商品がフローズンラティー(450円)だ。表参道限定のフローズンラティー アップルパイは、優しい甘さのフローズンラティーにアップルパイを合わせたスイーツのようなドリンクとなっている。広報担当者は「アフタヌーンティー・ティールームの人気商品であるアップルパイをミキサーにかけてソースにしているんです。ボリュームはあるんですが、すいすい飲めちゃいますよ」と教えてくれた。確かに甘過ぎず、コクのあるフローズンラティーに、これまたほとんど甘くない、滑らかなクリームが合わさり、紅茶感が引き出された味わいに。酸味の効いたアップルのジャムと、パリパリのパイ生地がアクセントとなり、素材の味が1つ、1つしっかり感じられる大人の味わいとなっていた。

一方、同店限定のフローズンラティー パンプキンブラウニーは、フローズンラティーにパンプキンブラウニーを合わせたものとなっているが、こちらはスイーツ感がよりアップした仕上がりに。ドリンクの下部にはパンプキンソースが入っているので、重層的な味わいで、混ぜながら楽しむことができる。同社広報は「クセになる味わいですよ!」とアピールする。

他にも、スイートミントラティー(HOT・ICED、S390円、M430円、L470円)や、ベリー&ヨーグルトのフローズンスムージー(570円・表参道限定)、パンプキンメイプルビスケット(250円・表参道限定)など、カジュアルで美味しいメニューが揃うアフタヌーンティー・ティースタンド表参道。新しい紅茶文化を楽しみに足を運んでみてはいかがだろうか。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る