南堀江の新名所「キャナルテラス堀江」がオープン

2008年7月15日 0:00更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

飲食ビル「キャナルテラス堀江」の東棟が7/15(火)にオープン。07年にクローズした人気店「ブルー」が復活するほか、約50mのガラスウォールから道頓堀川が一望できる「ムーラン」、旬の野菜や魚介をダッチオーブンで焼き上げるなどアウトドアスタイルで料理を提案する「キャンプキャンプ」、とコンセプトの異なる3店が集結。いずれも夜遅くまで営業するので、ミナミの夜がいっそうアツくなりそうだ。

また、年内には湊町リバープレイスへの橋がかけられ、2店が入る西棟が冬にはオープンする予定。【関西ウォーカー】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る