セクシードレス姿の吉木りさが注目食玩をアピール!

2013年11月7日 18:01更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

3Dプロジェクションマッピングや3Dホログラムといった映像体験を、世界で初めて手のひらサイズで実現した食玩、ハコビジョン(2014年1月27日発売予定)。その発表イベントが11月7日、東京・表参道で実施され、吉木りささんと、お笑いコンビ・かもめんたるがゲストとして駆けつけた。

ハコビジョンとは、パッケージ内に設置したフィギュアに特殊な映像を投影することで、プロジェクションマッピング同様の映像体験が楽しめる注目商品だ。バンダイが独自開発したこの技術は“ハコビジョン技術”として日本特許出願中だそうで、第1弾では東京ミチテラス2012で行われた3Dプロジェクションマッピングの東京駅 TOKYO HIKARI VISIONと、2013年10月に特別美術展の関連イベントとして実施された東京国立博物館 KARAKURIの2バージョンが発売される。

キラキラと輝くセクシーなドレス姿で登壇した吉木さんは、実際にハコビジョンを組み立てながら、「最近、いろんなところでプロジェクションマッピングを見かけますが、自宅にいながら、それを手軽に楽しめるのが良いですね。大きな建物に投影されるのも迫力がありますが、小さな箱の中で幻想的な映像体験が楽しめる、というのも素敵です!」と話してくれた。

また、イベント後半には吉木さんと、女装姿で登壇したかもめんたるの槙尾ユウスケさんによる、どちらの方が女性(!?)として魅力的かを競うバトルも勃発!審査員を務めたかもめんたるの岩崎う大さんは、「100対0で吉木さんの勝ちです。相方は、うまいこと言おう、ネタを挟み込もう、と考えているのが顔に出ていて、見ていて腹が立ちました」と答え、会場を沸かせた。

吉木りささん、かもめんたるの2人も絶賛するハコビジョン(525円)は2014年1月27日発売予定。2014年春以降に発売予定の第2弾には、機動戦士ガンダムが採用される他、プロジェクションマッピングイベントも開催されるそうなので、続報にも注目しておこう。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全13枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る