「シャトー・メルシャン」初のコンセプトショップが登場!

2014年3月3日 18:56更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

国内外のコンクールで数々の賞を受賞し、国際的に高い評価を得て日本ワイン市場を牽引してきたシャトー・メルシャンシリーズを展開するメルシャンが、初のコンセプトショップ「Chateau Mercian Tokyo Guest Bar(シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バル)」を、都内にオープンした。

東京メトロ南北線 六本木一丁目駅からすぐの場所に登場したChateau Mercian Tokyo Guest Bar。ここでは、日本ワインならではのフィネス&エレガンス(調和の取れた上品な味わい)を追求してきた「シャトー・メルシャン」ブランドの「メルシャン 日本の地ワイン」「メルシャン 日本のあわ」シリーズなど、日本ワインの魅力を気軽に体験できる。

また、会話も気軽に楽しめるようにと、串に刺すことで片手で食べやすく仕立てた“ピックフード”も提供しているので、こちらにも注目したい。うずらのたまごやチーズのピックフライ、自家製スモークの盛り合わせなど、ワインを引き立てる様々な料理が揃っているのだ。

同ショップは情報発信基地として、今後シャトー・メルシャンシリーズの魅力を伝えると共に、日本ワイン市場全体の活性化を図っていくという。【Walkerplus】

■「Chateau Mercian Tokyo Guest Bar」住所:東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワーB1

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る