かわいい猫型ケーキも! サクラケーキが満開!

2009年4月1日 10:11更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

東京中でサクラが咲き始めたが、池袋では、サクラの開花時期限定の「サクラケーキ」も満開だ! お花見に持っていけば一躍人気者になれるのはもちろん、持ち帰れば家にも春が訪れる。そんなサクラの香り漂う逸品をチョイスした。

まずは池袋を代表する卵白の泡を生かしたふわふわシフォンケーキの専門店「ラ・ファミーユ」。旬のフルーツや野菜を練り込んだ彩り豊かなシフォンが並ぶ。桜シフォン(各480円)は、塩漬けにした花びらの程よい塩味が、生クリームの甘味とマッチ。生地にもサクラの花と葉が織り込まれ、“ちょこん”とのるサクラの花で見た目もかわいい。

東池袋にある高崎亨氏が営むパティスリー「アトリエ ドゥ テテ」からは、サクラ色の麗しいロールケーキが登場。「お花見ロール」(各400円)は、イチゴとサクラの花びらの甘酸っぱいジャムを、ピンク色の生地でロールした。サンシャインシティの姉妹店パティスリー「マリアージュ」でも購入可能だ。

極め付きは、クマやライオンなどの動物モチーフのケーキがとってもキュートな「chocoholic 東武池袋店」。ノスタルジックな生活雑貨店発のパティスリーで、「桜のねこちゃん」(各588円)は、サクラとイチゴのジャムを合わせた生クリームでコーティングされている。

どれもサクラの優しい香りがふんわりと広がり、お花見ムードを盛り上げること間違いなしだ!【東京ウォーカー3/31発売号 池袋Walkerに掲載】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る